飲食店経営者様 このようなことで悩んでいませんか?

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスはプラスチック表面で最大72時間生存している可能性があるという研究結果があります

  • 不特定多数が触るメニューからの感染を防ぐため、ウイルスに触れにくい対策をしたい
  • 新型コロナウイルス対策のアピールをすることで、安心を形にしたい
  • ソーシャルディスタンスを保つために席数を限定しているため、少しでも回転率を上げる対策をしたい
  • 今すぐ、なるべくコストのかからない対策をしたい

モバイルオーダーは高い

  • モバイルオーダーの検討はしているが、そもそもPOSを導入しておらず、オーダー機能がつくことによる導入コストがネック
  • モバイルオーダーとまではいかずとも安価な電子メニューを導入したい
  • モバイルオーダーの費用対効果が見えづらく、導入にためらいがあるので、まずは低コストで簡単に始められるサービスを探している
  • お客様に負担なく、簡単に使えるツールを導入したい

外国人旅行者への対応

  • 日本語のメニューしかないため、外国のお客様への対応が難しい
  • メニューを自力で翻訳するのは時間がかかる

Edeメニューの特徴

非接触メニュー

  • 店舗既存のメニューからWebメニューを作成し、お客様のスマートフォンで閲覧できるようになります
  • ペーパーレス化により、既存メニューへの不特定多数による接触を避けられます

簡単操作

  • お客様はご自身のスマートフォンで画面をタップするだけでメニューを閲覧できます
  • 店舗ご担当者様は簡単なマウス操作とキーボード入力のみでメニューの書き換えが可能です
  • 翻訳はページ表示時に自動的に行われるため、特別な設定も操作も不要です

基本機能は無償提供

  • 新型コロナウイルス感染防止対策を支援します
  • CMS機能、自動翻訳機能を無料でご利用頂けます

導入まで最短1週間

  • 時間をかけずに新型コロナウイルス対策として導入できます
  • 手続きは当社のみ、サーバーやドメインの別途契約は不要です

主な機能

CMS機能

Web上でメニューの編集ができる機能です。文章の書き換えや画像の変更、画像のアップロードなどが可能です。
編集と同時にプレビューも表示されるので、反映後の画面をイメージしやすいようになっています。
また、ログイン機能もあるので、編集可能なスタッフを限定することもできます。

自動翻訳機能

ページ表示時に、お客様の端末の設定言語を自動で取得し、その言語に自動的に翻訳して表示します。
特別な設定不要で約50か国語に対応できます。

(対応言語例)
英語、韓国語、中国語(簡体、繁体)、ヒンディー語、スペイン語、ロシア語、アラビア語、インドネシア語など

Edeメニューで作成したメニュー例

パターン1

Edeメニュー_パターン1_キャプチャー

パターン2

Edeメニュー_パターン2_キャプチャー

※サンプルサイトは
スマートフォンでの閲覧を推奨します

CMS画面例

EdeメニューCMS_キャプチャー画像

ご利用方法

STEP❶

QRコードを貼る

架空のQRコード

STEP❷

スマホで読み取る

QRコードをタップするアイコン

STEP❸

Edeメニューを表示

Webサイトアイコン

※ QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

導入手順

  1. お申込み
  2. 必要な情報のヒアリング
  3. デフォルトサイト
  4. ドメイン、ID発行
  5. 納品

お申込み~納品まで1週間程度