このようなことで悩んでいませんか?

  • 中途退学者を減らしたい。
  • 休みがちな生徒を減らしたい。
  • 掲示板のお知らせが学生に伝わらない。
  • 生徒の出席・受講履歴を管理・分析したい。
  • 講師への情報伝達をスムーズにしたい。
  • 校内に残っている生徒を検索したい。
  • 学校内で利用可能なポイント制度を導入したい。
  • 生徒が登校したことを保護者にお知らせしたい。

Tocoppiは、そのようなお悩みを非接触ICカードを用いて一挙に解決する登校と出欠の管理システムソリューションです。
多機能ながらも、低コストで簡単に導入ができます。
学校、予備校、塾など様々な環境に合わせてカスタマイズが可能です。

Tocoppiの特徴

退学者の防止対策に

  • 学生の登校状況、出欠状況は直ちに分析できます。
  • 不登校が続く学生を事前に察知し、ケアすることで退学者の防止に繋がります。

IC学生証&システムを格安でご提供

  • 少ない投資でIC学生証&システムが導入可能です。
  • 価格表の詳細はこちらからお問い合わせください。

電子掲示板で情報伝達

  • 必要な学生に、必要な情報を発信可能になります。
  • サーバーで掲示板情報の一元管理が可能になります。

登校・出欠情報を自動的に収集

  • IC学生証をタッチするだけで出欠情報は収集可能になります。
  • 授業出欠状況を簡単に集計・分析可能になります。

ポイント制度・キャラクター育成で楽しい学校生活

  • 例えば、貯めたポイントはクーポン交換などにご利用可能です。
  • 登校時にタッチすると、マイキャラクターが成長していきます。

Tocoppiの2つのシステムとその機能

登校管理システム

登校「した」「しない」といった情報を収集するシステムです。
主に学生が集まる場所へ設置し、学生がICカード学生証をタッチすることで、学生の登校状況を蓄積します。

また、学生個人へのお知らせの表示、登校特典のポイント付与、ビンゴゲーム、オリジナルキャラクターの育成など、Tocoppiならではの機能が利用できます。

収集された登校状況は、データベースにより一元管理されているため、どこからでも参照し分析することが可能です。

出欠管理システム

講義ごとの出欠状況を収集するシステムです。 あらかじめ講義を登録することで、少ない動作で出欠状況を収集することができます。 また、遅刻、早退といった情報も保持することができます。

出欠状況を収集する機器は持ち運び可能ですので、職員室に置いても、各教室に置いてもどちらでも構いません。

収集された出欠状況は、データベースにより一元管理されているため、どこからでも参照し分析することが可能です。

登校管理システムの機能

  • ICカードによる登校チェック
  • 登校履歴の蓄積
  • 登校状況の出力・加工
  • 学生向けのお知らせ表示(全学生)
  • 学生向けのお知らせ表示(学生個人)
  • 登校ポイントの獲得
  • ビンゴゲーム
  • 登校メール配信
  • キャラクター育成

出欠管理システムの機能

  • ICカードによる出欠チェック
  • 出席・遅刻・欠席・早退・忌引きの設定
  • 出欠履歴の蓄積
  • 出欠状況の出力・加工
  • 教員向けのお知らせ表示
  • 出席ポイントの獲得
  • (タブレットPC使用)持ち運び可能
  • 教員用講義スケジュール管理
  • ランダム指名

そのほかの機能

  • ユーザーの登録
  • ICカードの登録・変更
  • パスワードやICカードによる利用制限
  • 学生データの集計・分析
  • 登校促進メール配信
  • ポイントと交換によるクーポン券の発行(クーポン発券システム)

製品概要

名称
ICカード登校管理システム Tocoppi(トコッピ)
ご利用シーン大学・短期大学・大学院
専門学校
学習塾
予備校
高等学校
中学校
小学校
幼稚園
保育園
放課後児童クラブ

などでお使いいただけます。
対応カードFeliCa
Mifare
ISO15693 1-2-3

※Falicaはソニー株式会社の商標登録です。
※MifareはNXPセミコンダクターズの商標登録です。